haruzen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

平熱35℃台だった僕が36℃台まで体温を上げられた理由

平熱35℃台だった僕が36℃台まで体温を上げられた3つの理由

 

ここ数年で昔よりも1℃体温を上昇させることができました。

今も寒がりで36℃後半維持はまだできていないのですが、

これで免疫力30%UP!!

 

 

やってきたコト

 

・ストーブの温度を下げ、着るもので体温調節

上はフリースを着たり腹巻したり、ズボンも暖パンみたいな

モコモコ暖かいモノを着て自分の体温で温まるようにした。

 

子供の頃、我が家は諸事情によりガス代がタダで使い放題だったからか?

親父様は真冬でもパン一でストーブガンガン炊いてる人でした。

よって僕も真冬でも家の中では短パンTシャツでした。

おかげで部屋を借り一人暮らしした時のガス代に驚愕したのは言うまでもありません(笑)

 

・ホットドリンクで温める

カフェオレやスープなど飲むようにして体の中から温めるようにした。

 

基本、炭酸飲料などの冷たいものしか飲まなかったのですが室温が低いとホットドリンクも飲めるようになりました!

今思えばコールドドリンク&砂糖摂取で冷え促進間違いなしでしたよね(;'∀')

 

・寒さを感じたら筋トレ

これは動けば体が温まるだろうと思い付きでやったんですけど、やっぱり温まります!

筋トレが難しい女子の方々はなんちゃってでもいいのでラジオ体操で関節の可動域

いっぱいに動かすイメージでやってもらえるといいかと思います ♪

 

 とりあえずですが僕が今実践しているモノを上げてみました。

面倒に感じられるのは筋トレや体操くらいかと思います。

フリースなど上に1枚羽織るだけで暖房費の節約にもなるのでおすすめです ♪

 

 

 

haruzen.hatenablog.com