haruzen

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

仕事と家族どっちが優先?

f:id:haruzen:20170912143758j:plain

ウチの夫は仕事ができない

妻から理想の夫だと思われていたが実は仕事ができない主人公・小林司が、妻の妊娠を機に「できる夫」を目指して夫婦で奮闘するお仕事ホームドラマ。

ウィキペディアより引用

www.ntv.co.jp

仕事ができて家族とのコミュニケーションが減るのと仕事が出来ず家族との時間が持てるのとどちらがいいのだろうか? 無論、どちらも両立できることが望ましいがやはり仕事で成功することも家族と一緒に過ごす時間を多く作ることも両方はなかなか難しいのではないかと思う。 家族が自分に時間を全て合わせてくれることは不可能だし、仕事ができれば必然的に増えてくるので時間を作ることが難しくなってくる。

いつもは のほほ〜んと「ウチの夫は仕事ができない」を見ているのだけど、#9ですっかり仕事が出来るようになって夫婦の会話する時間がなくなったことを妻の沙也加が虚しさを感じているところを見ていて自分はどうなのか?自分は正しいのか?なんて考えてしまった。

結論は出ない

これについてはそれぞれの職種や環境もあるので個人的に結論は出ない。 正しいのか?と考えたところで正解もないだろうし、私の仕事は1時間あたりの収入は決まってしまっているので収入を増やしたいと思うなら時間を延ばしていくしかなくなる。 そうすると家族との時間は確実に減る。ついでに自分の睡眠時間も自動的に減ることになる。

でも時にはそれを選択しなくてはいけない時もある。 ちょうどそんな岐路にいる自分にとってはちょっと考えさせられる内容だった。

今週土曜日で最終回なのがちょっと残念だけど楽しみ〜。

ミニマリズムのおかげ!?誕生日に欲しいものがない

はるきちです。39歳になりました。

f:id:haruzen:20170912143758j:plain

誕生日ってみなさん何か考えたり、感じたりしますか?

僕は年々誕生日の実感がわかないなぁと思いながら、この1年はどうだったか、次の1年はどうなるのか考えたりします。

全然深く考えるわけではないですが、なんとなくです。

それだけでも小さな目標を持ったりできますし、目標やプロセスを意識するきっかけにもなるからです。

で、今回はそれよりも今までと変わったなと感じたことがありました。

 

今年の誕生日であった大きな変化

誕生日といえばプレゼントかなぁと安易に思ってしまうのですが、

今まではあれ欲しいなぁこれ欲しいなぁと物欲が強かったのだと思います。

しかし、「今年は何が欲しいか」と嫁様に聞かれたのですが、これと言って思いつかず最終的に【お小遣い】と【朝まで自由に飲みに行っていい権利】をもらいました(笑)

 

我が家では2ヶ月に1度だけ朝まで自由に飲みに出ていいというルールがあります。

一時期飲みに出るのが続いた時があり、僕は基本的に飲みに出ると朝までコースなので途中でルールが出来てしまいました(≡ε≡;

 

まぁ自分にとっては普通のことでも嫁からすると普通ではないこともあるので仕方がないですね。

お互い妥協できるところで協定しました(笑)

 

話が脱線してしまいましたが、39年目にして特に欲しいものがないという、、、(笑)

 

これもミニマリズムのおかげ?

タイトルにもしましたが、これもミニマリズムのおかげなのではないかと思っています。

嫁もミニマルスイッチ入ったまま頑張ってくれていることもあり、僕の感覚も出来るだけ現状から物を増やさずに減らしていきたい気持ちです。

なので、「これ欲しいな」と思っても今では「本当に欲しい?本当に必要?本当に使う?」と止まり数日自分に問うています。

まずは嫁に問われるのですが(笑)

それでも欲しいと思うなら買いますが、気持ちが冷めるようなら買いません。

そして実際には買わなくてよかったと思うことの方が多いのです。

 

最後に

実は欲しいものはいくつかあります。

マウスの調子が悪いのでマジックマウスにしようかなとか、来年のジブン手帳がそろそろ欲しいなとか。

マジックマウスは必要経費として買ってもらえるようなので、それ以外で考えたらお金で買えないものがいいかなと思い自分の時間として「朝まで自由に飲みに行っていい権利」を希望してみました。

ジブン手帳はちょうど友達が願いを叶えてくれたので届くのが楽しみです♪

 

 

北朝鮮ミサイル発射の緊急速報どうしてた?

8月29日の早朝に北朝鮮ミサイル発射の緊急速報アラームで目が覚めた。 すぐにTVをつけるとTVもその速報だった。 緊急速報では「頑丈な建物や地下に避難してください」 みなさんもブログやTwitterに書き込みをいろいろしていたが、実際のところどう行動していいかわからない人が多かったように見受けられる。

私自身、飛び起きたところでTVをつけて情報収集するくらいで、頑丈な建物や地下にと言われてもあの時間、地下がありそうな商業施設もなければ、地下鉄も動き出したのかな?といった時間で外に出るよりも大して頑丈でもないが家にいても同じかなと思ってしまった。

まさかの上空を通過

そして元々の予定ではグアム方面とのことだったので北海道はあまり関係ないのではないかと思っていたのも一つだけど、「この地域の上空をミサイルが通過した模様です。」との緊急速報が。 上空と言っても市内上空ではなかったようだけれど、その速報を見た時にはゾッとした。

対応の早い人は窓にカーテンをして必要なものを持って窓のない部屋へ移動した人もいたようだ。 よく考えて見たが、我が家には窓のない部屋はどこにもない。 風呂にもトイレにも窓があるし、さてどこにいたらいいものだろうか、、、。

トランプ大統領

今回のミサイル発射についてトランプ大統領の興味は薄いようですね。 いつも反応が早いTwitterにもアメリカでのハリケーンHarveyについてはつぶやいているようですが、昨日のミサイルについてのつぶやきは、、、。 正直、ニュースの受け売りですが日米同盟とか何か日本にあっても助けてくれないのだろうなぁといった印象を今回持ちました。

まさかのための事前準備とは思うけど

自然災害についても同じなのですが、どちらかというと私はなるようにしかならないと思っているし、そしてなんとかなると思っている方なのでのんきなのかもしれない。