haruzen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

関節をポキポキ鳴らす

最近よく聞かれる話なんですが、「首を鳴らすと気持ちいいのですが、鳴らしてもいいんですか?」とご質問があります。

 

一言で言うと「ダメ」です。

 

ダメというか、自分で故意に鳴らすのはやめたほうがいいです。

 

f:id:haruzen:20170421144231j:plain

 

音の理由

 

肩や首が凝っている時に「ポキッ」となると気持ちよく感じますが、故意に鳴らしていると音が鳴らないと気が済まなくなってしまう人も。

鳴るまで無理に負荷をかけたり反動をつけてしまうようになり必要以上の力がかかってしまう場合が出てきます。

 

以前はガスの破裂音と言われていました。

しかし指での研究結果ですが、気泡の形で滑液の中に空間が作られることによるものとカナダの研究グループは言っているようです。

また長期間ポキポキ指の関節を鳴らすことで影響はなかったようです。

 

首をポキポキ鳴らすと

しかし、みなさんが聞いてくるのは首!

首は体に影響が出るのでダメです。

 

首を鳴らすと頚椎動脈解離になる可能性もありますし、長期間続けていることで中には常時または鳴らした瞬間に手や腕にしびれを感じるようになる人もいます。

 

首が気になって鳴らしたくなる方は、首やそこに繋がる筋肉が疲労や緊張しているためです。

 

できるだけ温めたりほぐしたりリラックスを心がけて癖になっている人は鳴らさないようにした方がいいですね。

 

最後に

音がポキポキなること自体が悪いわけではありません。

専門の知識や技術があるカイロプラティックの先生であれば大丈夫です。

また自分でもストレッチやふとした動作などでなる分には問題ありません。

反動をつけたり無理に伸ばす・倒すなどはよくありません。

 

断糖ダイエット!炭水化物の制限で10Kg痩せたお嫁様

炭水化物制限のダイエットをはじめて4か月が過ぎたころ、、、

「Maxから10Kg痩せた!」

と満面の笑みを浮かべたお嫁様が立っていましたw

f:id:haruzen:20170407131741j:plain

 

 

 

苦悩の3か月

我が家の奥様、結婚前に「あと8キロ痩せてね♪」というお約束から1年後、、、

見事に10Kg増えたんどす。

 

苦節〇年、やっとお嫁様にとって無理のないダイエット方法が見つかりました。

それは断糖ダイエットだったようです。

 

嫁が行っている断糖の基本

 ・米・パン・麺類を断つ

・野菜もイモやカボチャなど甘みのある物は糖質があるので出来るだけ避ける。 

・その他、炭水化物を多く含むものは避ける。

・一日三食、主食の米、パンなど以外はお肉などお腹いっぱい食べても大丈夫。

 

初めの1ヵ月、1kg程度の変動しかなく、まぁ食べてるから仕方がないかといった感じでした。

 

しかし、米やパンが大好きなお嫁様。

肉類はモリモリ食べて、米などは一切口にせず頑張っておられました。

 いくら炭水化物を抜いているとはいえ、そんなに食べて大丈夫なのか??と思うくらい食べていましたが、2ヵ月ほど経つと、おや?なんだか小さくなった気がするな?

 

少し見た目に痩せてきましたが、まだ体重に変化がありません。

ただ、大きな進歩はカチカチだった脂肪が、ぷよぷよに柔らかくなってきていたことです。

体重変動はないモノの、ウエストサイズや二の腕、太もものサイズダウンがはじまりました!

 

体重の変化は4ヵ月目に入ってから

 カチカチの脂肪がぷよぷよの脂肪に変わってしばらくした頃、体重にも変化があらわれはじめ、「硬い脂肪が柔らかくなったからこれからだよ! 」と励まし続けたかいがありました。

 

少しずつ落ちてはいたものの、なかなか変化のなかった体重が一気に落ちはじめたのです。

とはいえ、見た目には急激さはなく1ヵ月の間に徐々に健康的に落ちている様子。

 

 まだはじめて4ヵ月されど4ヵ月。しかしながら、このダイエットをはじめたお嫁様は一切運動していませんw

 

そして米などの主食を食べない代わりに肉類などは全然モリモリ食べ、時々ご飯の代わりに豆腐を食べたりしています。

 

どうしてもパンが食べたいときにはこれを頼んで食べていました。

 

 他にもロールパンやディニッシュチョコアンパン、食パンなども買ってみましたが、どれもちゃんと甘みを感じられて美味しかったですよ♪

あとはクランチチョコなんかもありました。

 

 

断糖おそるべし

正直僕もここまで炭水化物を抜くだけで変化が起こると思っていませんでした。

運動もしないのに、、、と初めはちょっと思っていたのです。

 

しかし、断糖をはじめてから他にも良い副作用もありました。

・日中や朝起きた時にダルさがない。

・いつも眠かった睡魔が落ち着いた。

・ムズムズ足症候群といわれていたが、最近薬を飲んでいなくても症状が治まっている。

 

などです。

確かに僕も米を食べ過ぎると急激な眠気に襲われますが、控えめだと眠気は来ないのです。

※あくまでも僕と嫁に起きた個人的変化です。

 

最後に

炭水化物は結構いろいろなものに含まれていて完全に断つことはむずかしいです。

しかしできるだけ摂取量を低く抑えるだけでもかなり違います。

 

食事の量を減らしたりする事もなく、お肉など腹持ちのいいものも食べられるのでよりもストレスも少なくすむようです。

 

運動を一切していないので時間はかかっていますが、これに有酸素運動なども取り入れたらもっと効果的なんじゃないかと思っています。

 

我が家のお嫁様はまったく運動する気はないようですがw

 

すぐに効果が表れるわけではありませんが、いろいろ試したけれど続かなかった方や効果が表れなかった方、一度試してみてください♪

 

断糖継続中なので、また様子や変化がどうだったかをつづりたいと思います。

 

嫁が参考にしていた本はこれです。↓

 

 

 

プラセンタをはじめたら効果があったので続けてみた

友達に風邪を引かなくなったからと勧められプラセンタ注射はじめました!

2回目を受けたのでその効果や副作用、などなど紹介していきたいとおもいます。

 

f:id:haruzen:20170321130355j:plain

プラセンタの効果や副作用

プラセンタの効果といえば美肌効果といったイメージがありますね。

僕も実際に話を聞くまではそのイメージしかありませんでした。

しかしプラセンタには他にも抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用などのいろいろな効果があるようです。

・美肌・老化防止

ターンオーバーの促進や水分保持力のアップ、メラニン生成の抑制によるシミ・しわ・クスミ・たるみ予防、また抜け毛の予防にもなります。

・体質改善

疲労回復、代謝促進によるダイエット効果、肝機能障害の改善、アレルギー症状の緩和(アトピー・ぜん息・花粉症)

・婦人科トラブル

めまい・発汗・動悸などの更年期障害の緩和、卵巣機能の安定化、母乳促進、生理痛の緩和などの女性ホルモンのバランスの安定

個人的に感じたプラセンタの効果

 実際まだ2回目の投与ですが、1回目から実感したのは肌の乾燥が治まったことと、二日酔いがなかったことです。

僕は肌の乾燥があって顔に粉を吹いたり、ビリビリと背中が針を刺されているような痛みに襲われることがありました。

ひどいときは全身に症状が出てあまりの痛さに動けなくなる事があります。

ですがそれまでボディークリームを塗っても出ていた症状が全く何もつけていなくてもその痛みが治まったことに驚いています!

正直1回目は付き合い程度に行ったのですが、それをきっかけに2回目は自分の意志で行ってきました。

 

副作用について

プラセンタの目立った副作用は実は報告されていません。

だるさ、眠気、お腹が緩くなりやすくなった、といった人は中にはいるようです。

ただ、ひとつ注意するのはアレルギー反応のある人です。

アレルギー性皮膚炎などは悪化する場合があるので、アレルギー反応が出ないかチェックしてからをおすすめします。

 

もともと体内に存在するものなので、アレルギー反応がない限り大丈夫!とのことでした。

 

プラセンタ注射はどこで打ってもらえるの?料金は?

 プラセンタ注射は美容外科のほか、内科、皮膚科、口腔外科でも投与してもらえます。

 平均:1アンプル1,000~3,000円

1回につき2~3アンプルを投与するので2,000~9,000円かかるようです。

僕が行っている病院は2アンプルで1,200円で投与してもらっています。

 

ちなみに、プラセンタは2種類しかないようで原価の差はさほどないようです。

なので、高ければ効くという物でもありません。

 

基本、美容目的は自由診療になるので保険が効かず、上記のような料金になりますが、肝炎、肝硬変、更年期障害などの人は治療として保険の適用が可能だそうです。

 

プラセンタ注射はどれくらいもつの?

プラセンタの投与間隔ですが、僕が教えてもらったのは初めの1ヵ月は週1回、2カ月目からは2週に1回など伸ばしてもいいといわれました。

その方が効果があるようです。(一個人の意見です)

 

 

最後に

 効果にはもちろん個人差もありますが、僕は辛かった肌の症状が治まったので続けてみようと思っています。

ちなみにサプリメントもありますが、コスパと飲み忘れや効果を考えた結果、病院でお願いすることを選択しました。

友達は風邪を引かなくなったといっていたので、他にも何か変化があればまたお伝えしたいと思います。