haruzen

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

マッサージで鼻水が出てくる理由

f:id:haruzen:20151127173157j:plain

 マッサージなど受けてる最中に鼻水が出たり鼻づまりした経験ありませんか~?

普段うつ伏せで寝ていても鼻水が出てくることは少ないですよね。
 
「揉んでもらってると鼻水が出てくるんだよねー」 
結構多いです。
 

鼻水が出てくる理由 

マッサージなど受けると鼻水が出たり、眠くなったり、、、
場合によってはほぐれる事で一時的に血圧が下がり寒くなる人もいます。
 
 
本題の鼻水が出てくる理由ですが、「副交感神経」が優位になることから起こる反応です。
 
副交感神経についてはこちらの記事をどうぞ。 

haruzen.hatenablog.com

 

 
副交感神経が優位になると筋肉の緊張が緩み、血管を拡張させる働きがあるので血流もよくなって、リラックスした状態になります。
 
そしてマッサージを受け体が温まってくることによって温度差の刺激を受けて鼻水が出てきます。
(温度差の刺激ではラーメン食べた時の鼻水も同じような原理です笑)
 
 
夜、「寝つきが悪い」、「眠りが浅い」人は交感神経が優位になってしまっているのかもしれませんね。
 

 最後に

鼻水は体液ですので体温調節や排泄反応していると言えます。
マッサージ中に鼻水が出てくるのはいいことですよ♪ 
 
ちなみにマッサージ中の鼻づまりは血流が多くなり鼻腔をふさいでいるためになります。
顔や頭がこっているかもしれませんね。
 
 
 ではでは~。