haruzen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

幸福度を上げたいなら休息を取ること

休息と安静の意味の違いを知っていますか?

 

休息は「心を休める」

安静は「体を休める」

 

休息は読書や好きな音楽を聴いたりと気分転換をして心を休めること。

安静は静かに寝て体を休めること。

 

現代人は休息が必要と言われますよね。

 

過労にも肉体的精神的とあり、医師から休息と言われるか安静と言われるかで心を休めるのか体を休めるのか変わってきます。

 

休息が取れていると幸福度も変わってくるらしい

そして休息が取れているかで幸福度も変わってくるらしいですよ!

 

gigazine.net

 

休息は誰かといるよりも一人の時間を過ごした方が休めるようで、それは内向的外交的に関係ないそうです。

 

休息時間としては平均3時間ほどを求める人が多いようですが、幸福度のピークを得られるのは5〜6時間で、それ以上は幸福度が損なわれると研究結果が出ています。

 

何事も適量を超えると不快になるんですね。

 

あまり休息を取るのは怠惰と思われることが多いですが、時には休息をしっかり取ることで幸福度を上げることにつながります。

 

たまにはゆっくり一人の時間を楽しんでみてはいかがですか?