haruzen

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

年末年始に観た一押し映画3選

2017年にみた映画の中で特に気になった映画をピックアップしてみました。

世界にひとつのプレイブック

パッドは奥さんの浮気が原因で心のバランスを崩してしまうが、夫との死別で心に傷を負った過激な発言と突飛な行動をするティファニーと出会う。

ダンスが得意なティファニーは自分を取り戻すためダンス大会への出場を決意。

パートナーに初心者のパッドを選ぶ。

パッドは元妻との復縁のため、自分の変化をみてもらうためダンスコンテストに出場することになるが…。

 

はじめはとりあえず観てみようかなぁといった感じだったのですが、突拍子もないパッドとティファニーが観てると意外と面白くハマってましたw

最後は想定内な感じではありましたがほっこりできるかもしれませんよ。

 

 

スポットライト

実話を元に描いた社会派ドラマ。

ローカル新聞「The Boston Globe」の記者たちがボストンでタブーとされる神父による児童性的虐待事件を調査し暴露していく。

 

派手さはない映画ですが、実話だというのが恐ろしいです。

記者たちが調査を進めて暴いていく姿がなんとも格好いい!

 

 

マイインターン

今回選んだ映画の中でも僕の一押しはコレです!

2015年に公開された映画ですが2017年末に初めて観ました。

 

アン・ハサウェイ」演じるジュールス。

会社の福祉事業をしてシニア・インターンとして「ロバート・デニーロ」演じる40歳年上のベンを雇うことに。

良きみんなのサポート役を務める。

直属となったベンをジュールスも初めは避けるが、的確な助言やさりげない心遣いのできる彼を頼りにするようになっていく。

 

観た後の感想というか、一言で言うならば「こんなおじいちゃんになりたい!」

アン・ハサウェイはもちろん可愛らしかったのだけど、それ以上にロバート・デニーロ演じるベンのような紳士的でエレガント、だけどとってもチャーミングな素敵なおじいちゃんになりたい!と本気で思ってしまいましたw

 

 

 

 その他のおすすめ映画はこちらもどうぞ

 

haruzen.hatenablog.com

 

 

haruzen.hatenablog.com