haruzen

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

関節をポキポキ鳴らす

最近よく聞かれる話なんですが、「首を鳴らすと気持ちいいのですが、鳴らしてもいいんですか?」とご質問があります。

 

一言で言うと「ダメ」です。

 

ダメというか、自分で故意に鳴らすのはやめたほうがいいです。

 

f:id:haruzen:20170421144231j:plain

 

音の理由

 

肩や首が凝っている時に「ポキッ」となると気持ちよく感じますが、故意に鳴らしていると音が鳴らないと気が済まなくなってしまう人も。

鳴るまで無理に負荷をかけたり反動をつけてしまうようになり必要以上の力がかかってしまう場合が出てきます。

 

以前はガスの破裂音と言われていました。

しかし指での研究結果ですが、気泡の形で滑液の中に空間が作られることによるものとカナダの研究グループは言っているようです。

また長期間ポキポキ指の関節を鳴らすことで影響はなかったようです。

 

首をポキポキ鳴らすと

しかし、みなさんが聞いてくるのは首!

首は体に影響が出るのでダメです。

 

首を鳴らすと頚椎動脈解離になる可能性もありますし、長期間続けていることで中には常時または鳴らした瞬間に手や腕にしびれを感じるようになる人もいます。

 

首が気になって鳴らしたくなる方は、首やそこに繋がる筋肉が疲労や緊張しているためです。

 

できるだけ温めたりほぐしたりリラックスを心がけて癖になっている人は鳴らさないようにした方がいいですね。

 

最後に

音がポキポキなること自体が悪いわけではありません。

専門の知識や技術があるカイロプラティックの先生であれば大丈夫です。

また自分でもストレッチやふとした動作などでなる分には問題ありません。

反動をつけたり無理に伸ばす・倒すなどはよくありません。