haruzen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

背中の痛みが取れないのは内臓の病気かも?

カラダ

背中の痛みには筋肉疲労や内臓の病気など様々な原因があります。

筋肉の緊張や疲労からのコリなど。

 

度合いや症状によってすぐに治るものや慢性的なものまで様々です。

 

そして意外にも内臓の疲労や病気から痛みが出ることも!

 

筋肉の疲労程度ならよいのですが、内臓疾患では呼吸循環器系から消化器系、婦人科系など多岐にわたり、内臓疾患の場合は痛みが飛ぶこともありますが、大体真後ろに出ることが多くあります。

 

 

背中の左側

背部の左に痛みがある人:胃、膵臓、心臓など。

 

胃の裏や肩甲骨辺りに痛みのある人は、食べ過ぎや胃炎、胃潰瘍、胃がんなどで背中に痛みが出ることも。

 

膵臓は慢性すい炎やすい臓がん。

 

すい臓の病気は自覚症状がほとんどないため気づかぬ内に進行している場合が多いので注意が必要です。

 

そして心臓。心臓は心筋梗塞狭心症などで痛みが出る場合が。

虫歯でもないのに歯というより顎(あご)が痛いようないずいような、何とも押したくなる感じで、その後に肩甲骨の間くらいが痛くなります。

心臓については僕の経験談です。

 

僕は今37歳ですが、5年くらい前から症状があり今年に入っていつもは5分とかからず治まる症状が長時間動けなくなってカテーテル検査のため入院。

検査結果で不整脈狭心症が見つかりました。

心臓に関しては症状が出ていないと心電図ではなかなかわかりずらいので注意が必要ですね。

 

背中の右側

 

背部の右側に痛みがある人:肝臓、胆のう。

 

肝炎、肝臓がん、胆石症、胆のう炎、胆管癌など。

 

肝臓は黄疸、発熱、食欲不振、吐き気なども。

 

胆のうはみぞおちから右わき腹にかけての痛み、尿の色が濃くなったり白い便が出る(胆石症)、下血(胆嚢がん)など。

 

いくら揉んでも、治療に通ってもなかなか痛みが取れない。

そんな時は内臓の病気かもしれないですよ。