haruzen

haruzen

カラダのことをメインに犬・猫、日々思ったこと、気になったことを更新中。

【スポンサーリンク】

断糖ダイエット!炭水化物の制限で10Kg痩せたお嫁様

炭水化物制限のダイエットをはじめて4か月が過ぎたころ、、、

「Maxから10Kg痩せた!」

と満面の笑みを浮かべたお嫁様が立っていましたw

f:id:haruzen:20170407131741j:plain

 

 

 

苦悩の3か月

我が家の奥様、結婚前に「あと8キロ痩せてね♪」というお約束から1年後、、、

見事に10Kg増えたんどす。

 

苦節〇年、やっとお嫁様にとって無理のないダイエット方法が見つかりました。

それは断糖ダイエットだったようです。

 

嫁が行っている断糖の基本

 ・米・パン・麺類を断つ

・野菜もイモやカボチャなど甘みのある物は糖質があるので出来るだけ避ける。 

・その他、炭水化物を多く含むものは避ける。

・一日三食、主食の米、パンなど以外はお肉などお腹いっぱい食べても大丈夫。

 

初めの1ヵ月、1kg程度の変動しかなく、まぁ食べてるから仕方がないかといった感じでした。

 

しかし、米やパンが大好きなお嫁様。

肉類はモリモリ食べて、米などは一切口にせず頑張っておられました。

 いくら炭水化物を抜いているとはいえ、そんなに食べて大丈夫なのか??と思うくらい食べていましたが、2ヵ月ほど経つと、おや?なんだか小さくなった気がするな?

 

少し見た目に痩せてきましたが、まだ体重に変化がありません。

ただ、大きな進歩はカチカチだった脂肪が、ぷよぷよに柔らかくなってきていたことです。

体重変動はないモノの、ウエストサイズや二の腕、太もものサイズダウンがはじまりました!

 

体重の変化は4ヵ月目に入ってから

 カチカチの脂肪がぷよぷよの脂肪に変わってしばらくした頃、体重にも変化があらわれはじめ、「硬い脂肪が柔らかくなったからこれからだよ! 」と励まし続けたかいがありました。

 

少しずつ落ちてはいたものの、なかなか変化のなかった体重が一気に落ちはじめたのです。

とはいえ、見た目には急激さはなく1ヵ月の間に徐々に健康的に落ちている様子。

 

 まだはじめて4ヵ月されど4ヵ月。しかしながら、このダイエットをはじめたお嫁様は一切運動していませんw

 

そして米などの主食を食べない代わりに肉類などは全然モリモリ食べ、時々ご飯の代わりに豆腐を食べたりしています。

 

どうしてもパンが食べたいときにはこれを頼んで食べていました。

 

 他にもロールパンやディニッシュチョコアンパン、食パンなども買ってみましたが、どれもちゃんと甘みを感じられて美味しかったですよ♪

あとはクランチチョコなんかもありました。

 

 

断糖おそるべし

正直僕もここまで炭水化物を抜くだけで変化が起こると思っていませんでした。

運動もしないのに、、、と初めはちょっと思っていたのです。

 

しかし、断糖をはじめてから他にも良い副作用もありました。

・日中や朝起きた時にダルさがない。

・いつも眠かった睡魔が落ち着いた。

・ムズムズ足症候群といわれていたが、最近薬を飲んでいなくても症状が治まっている。

 

などです。

確かに僕も米を食べ過ぎると急激な眠気に襲われますが、控えめだと眠気は来ないのです。

※あくまでも僕と嫁に起きた個人的変化です。

 

最後に

炭水化物は結構いろいろなものに含まれていて完全に断つことはむずかしいです。

しかしできるだけ摂取量を低く抑えるだけでもかなり違います。

 

食事の量を減らしたりする事もなく、お肉など腹持ちのいいものも食べられるのでよりもストレスも少なくすむようです。

 

運動を一切していないので時間はかかっていますが、これに有酸素運動なども取り入れたらもっと効果的なんじゃないかと思っています。

 

我が家のお嫁様はまったく運動する気はないようですがw

 

すぐに効果が表れるわけではありませんが、いろいろ試したけれど続かなかった方や効果が表れなかった方、一度試してみてください♪

 

断糖継続中なので、また様子や変化がどうだったかをつづりたいと思います。

 

嫁が参考にしていた本はこれです。↓